省エネ実践事例

クーリングタワー循環ポンプのインバータによる水量適正化制御【省エネ事例】【工場】【電気】【冷却塔】【化学工業】

登録日:2014.11.03 いいね 2

【概要】

工場冷却水として使用されるクーリングタワー水の循環水量の適正水量は、仕様により決まっている。一般的に、循環ポンプの能力選定は適正水量以上であるので、バルブの開度で水量を調整している。インバータで変速する事により水量を調整し、省エネする。

これより先の詳細情報は会員専用になっています。
詳細情報をご覧になる場合は会員登録をしてください。

新規登録