省エネ実践事例

集塵機のインバーター制御による電力使用量の低減【省エネ事例】【工場】【電気】【集塵機】【金属製品製造業】

登録日:2015.03.06 いいね 2

【概要】

当社は鋳造品の生産を行っており、工場内には砂処理用の集塵機が4機設置されているが、集塵量の制御をダンパー制御方式で行っていた。

このファンポンプ用モーターををインバーターを使用した回転数制御に変更することにより、消費電力を低減し省エネルギー化を図る。

 対象電動機 30KW×1台、37kw×1台、55kw×1台、75KW×1台   合計4台

事業所のエネルギー使用量   事業前(H24) 4229.3(K

これより先の詳細情報は会員専用になっています。
詳細情報をご覧になる場合は会員登録をしてください。

新規登録